ちょっと工夫をしたい時にオススメ!セミオーダーの婚約指輪

そもそも婚約指輪の意味って…?

婚約指輪とは、もともと「結婚の約束の証」として男性から女性に贈られるもの。ふたりの結婚の決意をカタチにしたものとも言えそうです。また、結婚指輪に比べて華やかなデザインが多いのが特徴です。
その華やかさゆえ、「普段使いできないから」と購入しないという選択をするカップルも増えているようですが、デザインに留意すれば普段使いも可能なはず。何より婚約指輪はふたりの気持ちを残していくという意味でも大切なものではないでしょうか。
そんな大事な指輪だからこそ、自ずとこだわりも強くなってしまいますよね。市販されている指輪からなかなか気にいる物が見つからない…。という事もあるかもしれません。そんな時にオススメしたいのが婚約指輪のセミオーダーです。

セミオーダーってなに?

指輪のオーダーの仕方にはフルオーダーとセミオーダーの二種類があります。オーダーってハードルが高い、と思っていませんか?確かにフルオーダーは手間がかかりますが、セミオーダーは比較的時間がかからず、費用も完成されたものを買うのとあまり変わらないと言われています。気になるその方法は、というとダイヤモンドとデザインを選び組み合わせるというもの。用意されているデザインから選ぶので、知識などがあまりなくてもセンスの良い指輪を作れるのもセミオーダーのメリットの一つ。他にも店舗によりますが、リングの地金を選択できたり、様々な装飾を施したり…。イニシャルを彫り込んでみるのもいいかもしれません。そうして彼女のことを考えながら作り上げた指輪は思い入れも特別なものになるでしょう。ふたりの最高の思い出にするためにも、挑戦してみてはどうでしょうか。

ダイヤの美しい輝きは、いつまでも変わることのない永遠の愛を思わせます。婚約指輪をダイヤの映えるデザインでオーダーすると、そんなイメージにぴったりです。きっと彼女に思いが伝わるに違いありません。

© Copyright Contemporary Engagement Ring. All Rights Reserved.